洞窟の家

ご実家の離れを子世帯の新たな住まいに建て替えた計画。

土圧のかかるコンクリートブロック土留めを撤去することから、敷地に高低差が生じた。

そこでスキップフロアを採用することで、お家全体が立体的に繋がるワンルーム空間となっている。

さらに、様々な方向に開けた窓から差し込む多様な光が、そのワンルーム空間に複雑な奥行きをもたらしている。

天井高さ、仕上げにも差異をつける事で、非常にリズミカルな空間が実現した。

|計画概要|

​所在地  三重県亀山市

用途   住居

構造規模 木造二階建

敷地面積 165.65㎡

建築面積 69.76㎡

延床面積 104.74㎡